品質マネジメント(ISO)

Quality management ISO

ISO9001 Quality Management System

共同設計は、「建設物の設計および工事監理」に適用する品質マネジメントシステムを構築しています。
設計・工事監理をとおして、発注者や社会のニーズに対し、
豊かな空間の創造と品質の確保・向上を図るための基本方針(品質方針)を定め、以下のフローで業務を進めています。

ISO規格の内容

適用規格 ISO9001:2015
適用範囲 本社/大阪事務所/東京事務所
適用製品 建築物、土木構造物の設計および工事監理

品質目標

発注者および当社の作品にかかわる、人々の期待とニーズに応える提案と成果品を提供することで、社会から信頼される組織を目指す。この目標実現のため、必要な経営資源を提供し、法令・規制要求事項、顧客要求事項を満たすことはもとより、当社の品質マネジメントシステムを効果的に機能させ、見直し、継続的に改善する。

(1)品質方針
・品質に関する共同設計の責務と目標および発注者の期待・ニーズに対応する基本方針を制定します。
・発注者の期待/ニーズに対応する品質を持った提案と成果品を提供することで、社会から信頼される組織を目指します。
・マネジメントレビューにより、品質マネジメントシステムの継続的な改善を行います。

(2)発注者のニーズの把握
・設計責任者と担当者を選任し、プロジェクトチームを編成します。
・発注者の要求事項を的確に把握・確認し、設計品質計画を作成します。
・要求事項や工程などを、適宜チェックします。

(3)設計/デザイン
・発注者の要求事項を設計図書としてつくり込む作業では、企画、計画、実施設計の各段階でデザインレビューや設計検証を行います。
・あわせて、設計内容のチェックも行います。
・あらゆる角度から設計品質の維持・向上のための見直しと検証を行います。

(4)工事監理
・発注者の要求事項を設計図書に基づき、実際の建築物としてつくり込む段階では、工事監理システムの作成と工事監理品質計画を作成し、実行します。
・工事監理システムにより、工事の各段階での工事内容をチェックし、安心できる建物の完成を目指します。

部門別品質目標

統括部門

・当社の総合力を十分に発揮できるよう、インフラストラクチャーおよび環境の整備を行い、受託業務全般のパフォーマンスの向上を図り、顧客苦情の発生をなくす。

・新たな分野の受注に努め、幅広い業務実績の蓄積により、プロポーザル・総合評価方式などの受注機会を増やす。

設計室

・的確な設計目標の設定と、初期段階におけるレビュー・設計の進捗に合わせた、的関・中間レビューや最終段階での的確な査図を行うことにより、設計品質の向上を図り、顧客苦情ゼロを維持する。

・設計スタッフの提案力や表現力の向上に努め、設計内容に対する顧客の信頼を得るとともに、プロポーザルなどでの受注機会を増やす。